お酢AtoZ > お酢カタログ > その他の酢


その他の酢

黒豆酢(黒豆を玄米黒酢に漬けたもの)

国産黒豆を、クエン酸・アミノ酸が豊富な九州玄米黒酢にじっくり漬け込んだ黒豆酢。黒豆はいったん軽く煎ってから漬け込んでいます。こうすることで、玄米黒酢の浸透度がよくなり、黒豆は豆の重量の約1.5倍もの酢を抱え込みます。同時に、豆臭さもなくなり、柔らかく食べやすくなります。黒豆はタンパク質に加えて、イソフラボンやアントシアニンなどを含んでいます。

>> 黒豆酢の詳細・ご購入はこちら

黒豆酢(黒豆から作った酢)

京都・丹後で穫れた黒豆から黒豆もろみを造り、さらに発酵と熟成を重ねてつくられた黒豆酢。抜群のアミノ酸含有量。天然のアミノ酸が米酢や玄米酢よりはるかに多く含まれた、とても体によいお酢。

>> 黒豆酢の詳細・ご購入はこちら

紅命泉<紅いも酢>

種子島産有機紫芋と米こうじ、クエン酸を原料に種子島で作られたまろやかな風味の栄養豊富な紅芋酢。

>> 紅命泉<紅いも酢>の詳細・ご購入はこちら

紅芋酢

京都・丹後で穫れた紅芋から紅芋もろみを造り、さらに発酵と熟成を重ねてつくられた紅芋酢(紅酢)。抗酸化物質・ポリフェノールの一種「アントシアニン」を豊富に含む、とても体に良いお酢。大根やかぶらの酢漬けやドレッシングに。梅酢のような、ひなびた懐かしい味わいがあります。

>> 紅芋酢の詳細・ご購入はこちら

紅いも酢

赤紫色の濃い色調をもった甘しょ(ムラサキイモ)を原料に使用して本格発酵させた赤紫の鮮やかな紅いも酢。アントシアニン(ポリフェノールの一種)がたっぷり。

>> 紅いも酢の詳細・ご購入はこちら

かぼちゃ酢

京都・丹後で穫れたえびすかぼちゃからかぼちゃもろみを造り、さらに発酵と熟成を重ねてつくられたかぼちゃ酢。発芽玄米で話題の“ギャバ”を豊富に含んでいます。酢の物のほか、しっかりとした酸味をいかして、マリネや煮込み料理に。

>> かぼちゃ酢の詳細・ご購入はこちら

京都の高級米酢『千鳥酢』

天然の原料と昔ながらの醸造法で長い時間をかけて造る風味豊かな京の高級米酢。

千鳥酢の創業は寛政(1789年)のころ。 元禄期に友禅染めが盛んになり、色止めに米酢が使われると京都で酢屋が急増しますが、明治になり、化学薬品におされ廃業が相次ぎます。 その中で、千鳥酢はそのまろやかな酸味が京料理の料亭や寿司屋に愛され、京酢を代表する銘柄に育ちます。 京料理の料亭が地方出店にも必ず持参され、その評判は全国に広まっていきました。

>> 京都の千鳥酢の詳細・ご購入はこちら

すだち酢

  

徳島のすだち酢。料理にも幅広く使えますが、
酎ハイが特にオススメ!

>> すだち酢の詳細・ご購入はこちら

紫芋くろ酢

ス○スパ、あ○あるでも多数取り上げられた「黒酢」飲料です。紫芋くろ酢(12本入)【美容健康商品・使い捨てコンタクトレンズ専門店Blue-Lagoon】

鹿児島産の紫芋黒酢にレモン果汁を加えて飲みやすく。

【飲み方】
冷蔵庫で冷やしてストレートで。

>> 紫芋くろ酢の詳細・ご購入はこちら

舞茸黒酢

舞茸黒酢【ハッピーマーケット來來】

舞茸そのままの成分を玄米黒酢で抽出し、はちみつ・黒砂糖などをプラス。

【飲み方】
大さじ2杯(約30ml)に水またはお湯(120ml)で約5倍に薄めて。

内容量:900ml

>> 舞茸黒酢の詳細・ご購入はこちら

シークワーサーもろみ酢

沖縄を中心に原生する柑橘系の果物シークワーサー。
もろみ酢にシークワーサーのさわやかな果汁が加わった果実酢で、フルーティーでおいしく、飲みやすいドリンク。

【飲み方】
1日あたり100ml程度を目安にストレートもしくは水で薄めて。

原材料名:もろみ酢、果糖ブドウ糖液糖、黒糖、シークワーサー果汁、りんご果汁、酸味料、グリシン、唐辛子抽出物
内容量:900ml

>> シークワーサーもろみ酢の詳細・ご購入はこちら