お酢AtoZ > お酢うんちく > お酢の防腐・静菌作用


お酢の防腐・静菌作用

酢の働きで代表的なものは、防腐・静菌効果で、食べ物を傷みにくくする働きがあります。

酢の殺菌力は、たんぱく質を変成させる力によるもので、微生物はたんぱく質でできているため、酸がそのたんぱく質を変成させて、細菌の殺菌や増殖をおさえることができます。
食酢に漬けておくと、チフス菌は10分後に死滅、大腸菌なども30分あとには死滅することがわかっています。

このような殺菌力を利用して、酢をうすめた水でまな板や調理器具を洗い、菌の繁殖を防ぐことができます。