お酢AtoZ > お酢うんちく > お酢でエコ掃除


お酢でエコ掃除

ダイエットや健康効果ばかりがお酢の活用法ではありません。
日々の生活で、もっとお酢を活用してみましょう。
お酢は、特に水周りの掃除に威力を発揮します。

掃除に使うお酢の種類は?

ダイエットや健康効果を期待する場合には、黒酢もろみ酢など、少し高価なお酢を使いますが、掃除などに使うお酢は、穀物酢などお手頃価格のものを利用します。
ただ、すし酢やポン酢など料理用の加工酢には、砂糖やみりんなどの調味料が含まれていますので掃除には使えません。

また、穀物酢などを掃除で使う場合は、2~5倍ぐらいに水で薄めます。これはお酢の匂いをやわらげるためです。
水で薄めたお酢をスプレー容器に入れて常備しておくと、水周りの掃除に重宝します。

なぜお酢で水あかが落ちるの?

水あかは水道水に含まれているカルシウムなどのミネラルが凝固したものです。
この水あかはアルカリ性の汚れなので、酸性であるお酢をかけることで汚れを分解されやすくなります。
さらに、尿やたばこのヤニというアルカリ性の汚れにもお酢は効果があります。

蛇口のくもり・水あかの落とし方

キッチン、洗面所、浴室などの蛇口が白っぽくくもってくるのは、水あかや洗剤・せっけんかすが付着するのが原因です。
軽い汚れの場合は、2~5倍ぐらいに水で薄めたお酢を吹き付けて軽く拭くだけでピカピカになります。
こびりついたしつこい汚れの場合は、ティッシュやペーパータオルなどを使ってお酢のパックをします。30分ほど放置した後に磨きます。

トイレ掃除にお酢

アルカリ性である尿の汚れはお酢できれいになります。
便座やふたの裏、床など気になる部分に、2~5倍ぐらいに水で薄めたお酢を吹き付け、トイレットペーパーでふりこるとラクに掃除ができます。
汚れや嫌な匂いをとると同時に、殺菌効果もあるのでトイレ掃除に効果的です。

冷蔵庫内の掃除にお酢

お酢の殺菌効果を利用して、冷蔵庫内の掃除をしましょう。
中にあるものを取り出し、2~5倍ぐらいに水で薄めたお酢を吹き付けてきれいにふき取ります。雑菌の繁殖を防ぐことができ、嫌な匂いをとることができます。

電子レンジ内の掃除にお酢

電子レンジの中の掃除には洗剤は使いたくありませんが、お酢であれば安心して使うことができます。
4~5倍ぐらいに水で薄めたお酢を器に入れ、電子レンジで加熱します(加熱時間は、酢水が蒸発する程度)。
お酢の蒸気が臭いを消し、こびりついた汚れを柔らかくしてくれます。加熱した酢水が冷めてきたら布につけて電子レンジの内部をよく拭いて仕上げます。

お風呂のカビにお酢

お酢の殺菌効果と漂白効果で、お風呂のタイルの目地などのカビとりができます。
2~5倍ぐらいに水で薄めたお酢を吹き付けて少し時間をおき、ブラシなどで軽く擦り洗いします。
ひどいカビの場合は難しいかもしれませんが、カビとり専用の薬剤を使う前に、まずはお酢で綺麗にならないか試してみましょう。